●第1・2・3展示室[企画展・特別展]

展覧会ポスター

  長谷川等伯展 〜動物表現と北陸初公開作品を中心に〜
 
会 期 2021年4月24日(土)~5月23日(日)
※5/12より臨時休館のため、5/11にて終了しました。
開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 会期中無休
観覧料 一般800円(700円)、大高生350円(300円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体料金
※「国民の祝日」は70歳以上の方は団体料金になります。
主 催 石川県七尾美術館(公益財団法人七尾美術財団)
後 援 石川県、石川県教育委員会、七尾市教育委員会
NHK金沢放送局、MRO北陸放送、石川テレビ、テレビ金沢、HAB北陸朝日放送、エフエム石川、ラジオななお
 

 長谷川等伯(1539~1610)は能登七尾出身で、桃山時代に活躍した日本を代表する画家です。当館では平成8年から毎年シリーズとして「長谷川等伯展」を開催し、国宝「松林図屏風」や国宝「楓図」を筆頭に数々の等伯や長谷川派の作品を展示・紹介してきました。

 昨年は、春に開催を予定しておりました開館25周年記念特別展「長谷川等伯展」が、全国的な新型コロナウイルス感染症拡大による臨時休館で中止となり、秋に所蔵・寄託作品による「長谷川等伯展」を、なんとか開催することができました。

 つきましては、昨年ご来館いただけなかった等伯ファンや、初めての方も含めて多くの方に等伯の魅力に触れていただきたく、シリーズ26回目の開催となる本年は、動物が描かれた作品や北陸初公開となる作品を中心に、《信春時代の動物表現》《等伯時代の動物表現を中心に》《長谷川派の動物表現》の3つのテーマで、色彩豊かな仏画から大画面の水墨画まで22点を展覧します。

 コロナ禍ですが、本展に足をお運びいただき、少しでも楽しくホッとする時間となれば幸いです。

 
 

石川県指定有形文化財「十二天図」
長谷川信春(等伯)筆
羽咋市・正覚院蔵

国指定重要文化財「三十番神図」
長谷川信春(等伯)筆
高岡市・大法寺蔵

知恩院以外で初公開
「仏涅槃図」
長谷川信春(等伯)筆
京都市・知恩院蔵

 

北陸初公開
国指定重要文化財「松鶴図襖」(部分)
長谷川等伯筆
京都市・天授庵蔵

「烏梟図屏風」
長谷川等伯筆
大阪市立美術館蔵

「竹虎図襖」
長谷川等伯筆
京都市・永観堂禅林寺蔵

 
 
 
 

展覧会チラシ【PDFデータ】   出品目録【PDFデータ】

 

■「長谷川等伯展 〜動物表現と北陸初公開作品を中心に〜」図録

A4版98ページ 1,800円(税込)

郵送での図録購入ご希望の場合 2,170円(図録価格+送料370円)を現金書留にて「送り先のご住所・お名前・お電話番号・ご希望の図録名」を添えて下記の住所までお送り下さい。
(複数冊の場合は送料が変更致します。詳しくはお問い合わせください。)

〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1 石川県七尾美術館・図録発送係