等伯作品の展示について


●長谷川等伯(信春)の作品展示について●


当館所蔵の長谷川等伯(信春)の作品は、期間を設けて展示をしています。展示予定は下記をご覧ください。
下記以外の期間は長谷川等伯(信春)の作品は展示されておりません(常設展示もございません)。

なお、館内の「ハイビジョンコーナー」では、等伯の作品を年代ごとに収録した番組や、富山県高岡市・大法寺ご所蔵の長谷川等伯(信春)筆「三十番神図」など4点の内1点の複製作品を随時ご覧いただけます。


●今年度の展示期間●


期間 展覧会名 展示作品
4/23(土)~5/22(日)
長谷川等伯展
~水墨・濃淡の妙VS着色・彩りの美~
「列仙図屏風」(長谷川等伯筆 京都市・壬生寺蔵 国指定重要文化財)や「四季柳図屏風(長谷川等伯筆 個人蔵)」、「松・桜図襖」(長谷川派筆 京都市・妙蓮寺蔵 国指定重要文化財)をはじめとした、長谷川等伯や「長谷川派」画家たちの作品に「複製松林図屏風」(原本:長谷川等伯筆 当館蔵)を加えた計18点を展示予定
9/17(土)~10/23(日)
いさましく、たくましく

ノトの絵画物語
~ふるさとゆかりの名画~

長谷川等伯や「長谷川派」画家の作品に「複製松林図屏風」(原本:長谷川等伯筆 当館蔵)を合わせた計10点前後を展示予定