●第1・2・3展示室[企画展]

  池田コレクションの美と出会う
 
会 期 2018年6月30日(土)~7月29日(日)
開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(7/16は開館)、7/17
観覧料 一般350円(280円)、大高生280円(220円)、中学生以下無料
※( )は20名以上の団体・前売料金
※「国民の祝日」は70歳以上の方無料
主 催 石川県七尾美術館(公益財団法人七尾美術財団)
協 賛 第77回七尾港まつり実行委員会
 

 「池田コレクション」は七尾市出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)が蒐集した美術工芸品。「美濃焼」をはじめ「唐津焼」や「九谷焼」といったやきものを中心に、「根来」などの漆工や近現代に活躍した作家たちによる日本画・彫刻・工芸など幅広い顔ぶれが集っています。

 平成7年(1995)の当館開館以来、所蔵品の中核と位置づけられてきた「池田コレクション」。これらの優れた美術工芸品をより多くの方々にご覧いただくために、当館では定期的にそれらの作品を紹介する展覧会を開催してきました。

 そして昨年、「池田コレクション」に新たな2点の仲間が加わりました。これで本コレクションはあわせて289点となり、より多彩さが増したたといえるでしょう。そこで本展では2点の新作品を初公開すると共に、コレクションより工芸や絵画・彫刻などのジャンルであわせて55点の作品を紹介いたします。

 池田氏の作品への想いがたっぷりつまった「池田コレクション」。これら趣き深い作品たちよりぜひともご鑑賞くださり、それぞれの「美」を見出していただければ幸いです。

 
 

「孔雀・雲龍図衝立」(孔雀図面)
円山応震

【初公開作品】

「山水・草花図押絵貼屏風」(左隻)
中林竹洞

土部

「土部」
山崎朝雲

備前種壺水指

「備前種壺水指」
 

 
絵唐津草花文平向附

「絵唐津草花文平向附」
 

織部輪花南瓜葉文台鉢

「織部輪花南瓜葉文台鉢」
 

根来円高杯

「根来円高杯」
 

「波に千鳥・老松図衝立」(波に千鳥図面)
吉田一雋

【初公開作品】

 
 
 

出品目録【PDFデータ】