●第1・2展示室[所蔵品展]

池田コレクション、いきます

 

会 期…2017年7月1日(土)~30日(日)

開館時間…午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)

休館日…毎週月曜日(7/17は開館)、7/18

観覧料…一般350円(280円)、大高生280円(220円)、中学生以下無料 ( )は20名以上の団体料金
※「国民の祝日」は70歳以上の方無料

主催…石川県七尾美術館(公益財団法人七尾美術財団)

 

 「池田コレクション」は七尾市出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)が蒐集した美術工芸品です。その内容は池田氏が活躍した岐阜県美濃地方および、出身地の石川県にゆかりの工芸を中心に計287点。志野や織部・九谷といったやきもの、根来などの漆器、近現代に活躍した作家たちの日本画や彫刻などバラエティ豊かな顔ぶれが揃います。

 同コレクションは平成7年(1995)の当館開館以降、「所蔵品の顔」として位置付けられています。そして、この優れたコレクションをより多くの方々にご覧いただくために、定期的にそれらの作品を紹介する展覧会を開催してきました。本展もその一環で、工芸や絵画・彫刻など多彩な粒ぞろいの品々計69点を展示いたします。

 
 
出品作品

「絵唐津串団子文筒向附」

出品作品

「志野草花文長方形鉢」

出品作品

「美濃伊賀水指」

出品作品

「波に兎図紋章散鐙」

 
出品作品

「渓橋雨後図」
川合玉堂

出品作品

「金魚図」
大橋翠石

※全て、池田コレクション